片付けて使う|使いやすい学習机で勉強環境を整える|グングン伸びる知識

使いやすい学習机で勉強環境を整える|グングン伸びる知識

男の子

片付けて使う

文房具

いざ学習机を購入しても、小さな子供や勉強に慣れていない子供の場合うまく使いこなせないことがあります。学習机の機能を十分に発揮するために、整理整頓をして使いやすい環境を整えましょう。学習机を使うときに大切なのは、勉強道具以外を机に置かないということです。遊ぶときにも学習机を使うことがあると思いますが、ゲームなどを近くに置いたまま勉強を始めるとついついそっちへ手が伸びてしまいます。勉強に集中するために、必要のないもの以外は置かないことが大切です。使いやすさは他にも、教科に合わせてまとめるということがポイントです。ついつい教科に関係なく使ったものから自由に片付けてしまうものですが、それではどこへ置いたか分からなくなります。使いたいときにぱっと取り出せるように、ジャンルごとに分けて置きましょう。そうすると探す手間が省け、ストレスもたまらなくなるので勉強が捗ります。また、教科で分ける以外にも、よく使うものを手元や天板の上に置くことも大切です。教科書などの他に、宿題や問題集を扱うことがあります。そのときには、終わっていないものを1箇所にまとめることであとどのくらい残っているか人目で分かるようになります。夏休みなどには特に多くの量の宿題が出るものです。そうしたときにもどこまで終わっているのか、あとどれだけあるのか把握することで計画的に勉強することができます。勉強を捗らせる方法は他に、見やすい位置に時計を置くというものがあります。学習机から離れた位置に時計があると、時間を確認するために体を動かすさないといけません。そうすると集中が途切れてしまうので、机の上や、その近くの壁に時計を設置しましょう。